> コラム> 基本のネギトロ丼レシピ4種をご紹介

2019.04.18

基本のネギトロ丼レシピ4種をご紹介

鮪人(まぐろびと)鮪人(まぐろびと)

ネギトロってアツアツの白米に乗せて食べたら超ウマいですよね。考えただけでツバをゴクリと飲んでしまいます。

しかし「ネギトロ食べたい!」と思っても、人気だからかスーパーでは品切れになっていることも多くないですか?

でも実は、ネギトロが品切れでも心配はいらないんです。ネギトロってマグロの赤身とマヨネーズさえあれば誰でも簡単に作ることができちゃうんですよ。

 

しかも簡単に作れるだけでなく、回転寿司やスーパーでネギトロとして売っているものと同レベルでおいしいです。

今回はそんなマグロの赤身から作ったネギトロで作れるオススメ丼を4種紹介します。

 

ネギトロの作り方

まずはマグロの赤身をネギトロにしていきましょう。

ネギトロを作るのに用意するものはこちら。

  • マグロの赤身
  • マヨネーズ

のみです。ちなみに今回はキハダマグロを購入しました!

 

まずはまぐろの赤身をザクザクと細かく切り、包丁で叩いていきます。

細かさはお好みで、食感を残したい場合は少し形が残ったままでもおいしく食べられます。

 

好みの細かさまで叩いたら、マヨネーズを投入。

マヨネーズはマグロに粘りが出るまでが目安ですが、画像では赤身100グラムあたり5グラムのマヨネーズを入れました。

はい、これでネギトロの完成です。

このままラップをして冷蔵庫で少しマヨネーズからコクが出るまで寝かせます。

マヨネーズの白色が少し透明っぽくなったらOKです。

 

ネギトロを使ったレシピ

今回紹介するネギトロ丼のレシピは家に常備されているであろうネギや海苔を基本としているのでマグロさえあればサッとおいしい丼ぶりが作れます。

家にないものでもスーパーで必ず購入できるもので作っているのでぜひ参考にしてみてください。

 

ネギトロ丼

まずは定番のネギトロ丼!シンプルだけど文句なしでおいしい!

 

材料

  • ネギトロ
  • ネギ
  • 海苔
  • 酢飯

 

酢飯は白米に酢(大さじ2)・砂糖(小さじ2)・塩(小さじ2/3)を混ぜるだけ!(1合分の場合)

そこにネギトロを好きなだけのせて、ネギと海苔を散らせば完成です!(もちろんそのまま白米でもおいしいです)

 

 

ネギトロユッケ丼

ネギトロから少しだけアレンジしたのがネギトロユッケ丼です。

卵好きはネギトロユッケ丼一択!

 

材料

  • ネギトロ
  • ネギ
  • 卵黄
  • 白米

タレ

  • コチュジャン
  • ごま油
  • みりん
  • 醤油

分量は上から2:2:1:0.5の割合くらいがオススメです。

ユッケ丼なので少し辛めのタレで召し上がれ。

 

山かけネギトロ丼

トロロとネギトロが合わさるなんておいしいに決まってる!

手軽なのに安定したウマさです。

 

材料

  • ネギトロ
  • わさび
  • 醤油
  • ネギ
  • 白米

作り方などなく、全てを白米の上にドーン!と乗せたら完成!

失敗なしの絶品レシピです!

わさびのツーンとした刺激を感じつつ目一杯口へ掻き込みましょう。

 

アボカドネギトロ丼

満腹感が感じられるオシャレネギトロ丼!

彩りが良く、いつもと少し違うネギトロ丼が食べたいときにオススメの一品です。

 

材料

  • ネギトロ
  • 海苔
  • アボカド
  • 水菜
  • マヨネーズ
  • 白米

タレ

  • みりん
  • ごま油
  • 醤油

タレはみりんと醤油を1:1の割合で混ぜて、好みの量のごま油を入れるだけ!

アボカドは食べやすい大きさに切り、水菜も3センチ程度にカット。

白米の上に水菜、ネギトロ、アボカド、マヨネーズの順に乗せていき、タレを回しかけて最後に海苔を散らせば完成!

 

 

ネギトロ丼は簡単で意外とレパートリーも多い!

サラッと食べやすいものからガッツリ満腹感あるものまでの4種類のネギトロ丼を紹介しました。

自分の好きな食感に叩いたネギトロに好みの味付けをしたネギトロ丼は絶品!

今晩の夕食にでもぜひ試してみてください!