> コラム> タスマニアサーモンを知っていますか?世界一旨いサーモンを徹底解説

2018.10.08

タスマニアサーモンを知っていますか?世界一旨いサーモンを徹底解説

タロウ

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

サーモンといえば、お寿司やムニエル、サラダなど様々な料理で人気の食材ですよね。サーモンは日本では秋に旬を迎えます。

サーモンにもいくつか種類があるのですが今回は「世界一美味しい」ともいわれているタスマニアサーモンについて、産地や特徴・味わいなどを徹底解説していきます。

タスマニアサーモンとは?

サーモンといえば、あなたはどんなサーモンを思い浮かべますか?サーモントラウト、アトランティックサーモン、キングサーモン・・・などが皆さん聞き覚えのある種類なのではないでしょうか。

今回ご紹介するタスマニアサーモンは、もしかすると「初めて耳にした」という方も多いかもしれませんね。一体どんな魚なのでしょうか?

名前の由来と産地

タスマニアサーモンの産地は、その名の通りタスマニアです。タスマニアはオーストラリアの州の一つで、オーストラリア大陸から南東に240km離れたところにある島です。南緯40度~43.5度にありますが寒暖の差が少なく穏やかな海洋性気候となっています。

タスマニア島はその大部分が険しい自然となっていて、太古昔からのものが残っています。その自然の豊かさは、ユネスコの世界自然遺産にも登録されるほどです。

またタスマニア島は空気汚染が少ないことでも知られています。島内には大気汚染観測所があり、ここで観測された数値が世界の大気汚染ゼロ基準値とされるほどです。

このように自然豊かで汚染少ない空気のなかで育ったタスマニアサーモンは、世界で類を見ないくらい安全といえるでしょう。

サーモンの種類では?

タスマニアサーモンは、サーモンの種類でいうとアトランティックサーモンに含まれます。アトランティックサーモンは大西洋鮭と呼ばれていて、天然では大西洋でしか捕ることができません。

しかし養殖技術の発達に伴い、タスマニアでもアトランティックサーモンの養殖が行われるようになりました。タスマニアサーモンとは、タスマニア島の川や海水で養殖によって育てられたサーモンを指します。

養殖~水揚げまで

タスマニアサーモンはタスマニア島に本社を持つヒューオン社という企業により養殖で育てられますが、海で育つわけではありません。大きな生簀に海水を入れ、そのなかで育てられます。

タスマニアサーモンは近海で取れたアジなどを餌にして大きくなります。薬品などは一切使わず餌もタスマニア産のものを与えているので、この点でも安全性が高いといえるでしょう。

大きく育ったタスマニアサーモンは、生簀からバキュームポンプを使って吸い上げられます。その後、頭部打撃(スタニング)を行ったり、血抜き処理をしたりして、より新鮮な状態で出荷されるのです。

食材としてのタスマニアサーモン

「世界一美味しいサーモン」とまでいわれているタスマニアサーモンの美味しい食べ方や栄養素などをご紹介していきます。

タスマニアサーモンは養殖で育てられるため、通年出荷されます。しかし、そのなかでも最も美味しく品質が高い時期といわれいるのが10月~2月ごろです。

味わい

タスマニアサーモンはたくさんの自然の恵みのなかで育まれ、薬品も使わず鮮度のよいまま出荷されるため、天然ものに近い品質です。

先ほどもご紹介したようにアトランティックサーモンの一種になるのですが、同じ種のノルウェーサーモンやスコットランドサーモンに比べると、脂ののり方や身のしまり方、味わいなどは格上です。

臭みもなく旨みが強いのが特徴で、さっぱりといただくことができます。

栄養

タスマニアサーモンは栄養面でも優秀な食材です。DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペタエン酸)は血液をサラサラにして、心筋梗塞や動脈硬化などを予防する栄養素として注目度が高まっていますが、タスマニアサーモンはこれらを多く含んでいます。

実際にサーモンをはじめとする魚を多く食べる民族・イヌイットには、こういった血液系の病気の発生が少ないともいわれています。

さらにDHAやEPAには血液系の病気だけではなく、記憶力の向上や運動能力の向上、中性脂肪を減らす働きなどもあるので、幼少期~お年寄りまでぜひ食事に取り入れてほしい栄養素です。

価格

ノルウェーサーモンやスコットランドサーモンなど、ほかのアトランティックサーモンと比べるとタスマニアサーモンは高い値段で競り落とされます。安心・安全というだけあって、値段も高くなっています。サーモンの中では高級食材という位置づけになるでしょう。

どこで食べられる?

タスマニアサーモンは、スーパーなどではまず見かけることはありません。サーモン専門店や高級寿司店など、タスマニアサーモンを仕入れているところのみの販売となります。

インターネット通販でも手に入れることができるので、ぜひその美味しさを味わってみてくださいね。

機会があればぜひ食べてみて!

オーストラリア沖に浮かぶ自然豊かなタスマニア島で育てられたタスマニアサーモンは、安全性が高く、味も栄養も格段によいことが分かりましたね。

高級食材なので見かけることが少ない魚ですが、もし機会があれば「世界一美味しいサーモン」をぜひ味わってみてください。

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア