> 解体ショー事例> 【愛媛県松山市】複合アミューズメント施設でマグロ解体ショー【国産本マグロ】

2016.05.08

【愛媛県松山市】複合アミューズメント施設でマグロ解体ショー【国産本マグロ】

赤鮪

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

帰路のサービスエリアでうまいうどんを食って帰る。

 

こちらの企業様にご用命いただいた際のルーティンとなってしまいました。

いつも大型の本マグロをご希望なさる企業様とあって集まるお客様も桁違いに多い!

 

今回は壮観なマグロ解体ショーをお届けします。

 

【60kg超】の国産生本マグロの登場に2Fより身を乗り出して観覧するお客様も!

大将の表情からどれほど重たいマグロなのかご想像頂けると思います。

よいっ…しょ!

大型のまな板2枚分からはみ出てる笑

一般のお客様からするとこれほど大型のマグロをまるまる一匹見ることなんてこの先いったい何度あるだろうか?というぐらいの珍しさ。300人を超えるギャラリーが興味津々。

ぐるりをギャラリーが囲みます

まずは恒例の「マグロ入刀式」。今回は企業代表者様にとりおこなっていただきましたが一般のお客様にも体験して頂くことが可能です。

 

マグロの頭に包丁を入れた際の「感触」「歓声」「香り」はお客様にとって忘れられない思い出となります。

入刀式、よいしょー!

頭、カマと捌いて腹を割っていきます。

コレは頭です!

ここはカマ!

腹を割ってゆきます

半身を切り出して持ち上げたところでまた「おぉ~!」の声。後で食べるこの大きなマグロ、どんな味なんだろう?と想像して心からの声でしょう。

これが鮪の半身!

こちらは中落ちが取れる部位。中骨の周りに付いた身をスプーンで削り取ります。

本物の中落ちですよ!

そして大トロ!!マグロはデカければデカいほど旨い!

後は皆さんも見たことのあるサクにまで小さくカットしていきます。

お寿司の振る舞いも大盛況!

赤身とトロの2貫セット

生ものですのでマグロ解体ショーの後は素早くお寿司を振る舞います。

捌きたての本マグロ、味は抜群です!

 

これほどの大人数に振る舞うために職人、アシスタント総出で握り作業。衛生面もそうですがもたもたしていると味も変わってしまいますからね。

もちろん行列は途切れること無く振る舞いは終了。

お子様からお年寄りまで幅広く思い出に刻み込んで頂いたようです。

大型の国産生本マグロに長蛇の行列。60kg超となれば数百人前は振る舞うことが出来ます。

誰もが圧倒する壮観なマグロ解体ショーでお客様に楽しんで頂きたいとお考えでしたら是非下記のお問い合わせページよりお尋ねくださいませ。

 

メッセージは簡単な内容で問題ございません。3分で完了致します。

解体ショーについて問い合わせる

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア