> 解体ショー事例> 兵庫県加古川市 年末の仕事納めにマグロ解体ショー!!【社内行事編】

2014.12.27

兵庫県加古川市 年末の仕事納めにマグロ解体ショー!!【社内行事編】

赤鮪

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

12月も残すところあとわずか。仕事納めの後はレクリエーションや飲み会を企画している企業様は多いことでしょう。

 

そんな中、兵庫県加古川市のとある企業様から仕事納めの社内行事としてマグロ解体ショーの依頼があり、旬の本マグロをお届けして参りました!

 

100kgの本マグロがドーンと登場!

このくらいの大きさになるといくら大将でも手で持ち上げるのはキツイ!

 

フォークリフトを使って持ち上げます。

 

100kgの本マグロから取れる身の量は握り寿司に換算すると約8,000貫です。1皿2貫として4,000皿分……とんでもない量です……

 

社員様にも解体を体験して頂きます。力の弱い女性でもご参加可能です。

 

マグロの頭を落とす際に最後に残った皮がうまく切れない場合も。もちろん大将がサポートさせて頂きます。

 

マグロは社員様のご家族にまで十分行き渡ります。

並びの後方で中トロ、大トロがちゃんと食べられるか心配している方は安心して下さい。ここまで大きいマグロです。ご家族様まで十分行き渡ります。

 

いつも通り手際よくマグロを切り分けていると多くの社員様が楽しそうに写真を撮って行かれます。

こうやって皆様に喜んで頂くことで大将もやりがいがあると申しております。どうぞお好きなだけ写真を撮ってくださいね!

 

マグロ撮影会の後は鮪人特製のシャリで握り寿司とお刺身にして堪能して頂きました。

 

オプションでタスマニアサーモンと鯛汁をご用意させて頂きました。

タスマニアサーモンとは魚の臭みがほとんどないにもかかわらず旨みがしっかりとある世界一の養殖サーモンのことです。

 

鯛汁はブランド鯛を鮪人秘伝の味付けで仕上げる絶品。

 

 

今回はマグロ・タスマニアサーモン・鯛汁をご用意させて頂きましたが鮪人ではご予算に合わせて解体ショープランを組むことも可能です。

 

何回おかわりしても減らない本マグロ。社員様とそのご家族様にはもちろん大好評でした。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア