> 解体ショー事例> 【大阪府和泉市・堺市】トリプルヘッダー!?アミューズメント施設で解体ショー!!【キハダマグロ】

2017.05.27

【大阪府和泉市・堺市】トリプルヘッダー!?アミューズメント施設で解体ショー!!【キハダマグロ】

赤鮪

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

この日はアミューズメント施設様の系列3店舗でマグロ解体ショーをご用命いただきました。

 

夕方までに3回マグロ解体ショーを行うという非常にタイトな時間設定と疲労による接客レベルの低下が心配。後半のお客様に対する接客はどうか?という点も注目です。

 

楽しそうなお客様の様子を一店舗ずつご覧下さい。

 

1店舗目 午前中からお客様が押し寄せます。

夕方までに3店舗回りきらないといけないため午前中よりマグロ解体ショーを開催。

 

お客様に一刀目を入れていただく「マグロ入刀式」はケガをしないように大将がサポートしながら進行。

ムリに力を入れないようにしていただいて……

 

よいっしょ~!

 

いつも通りカマを落として腹を捌いて……ってカメラのシャッターを押させる暇も無く捌いてしまいました。

 

早いだけでなく正確な捌きも大将のウリです。

 

後はスタッフ総出でお寿司にしていきますがお客様の多さに握るスピードが追いつきません(笑)

1店舗目午前中にもかかわらずこんなにもお集まりいただきありがとうございます!

 

握っては振る舞い、握っては振る舞いと大忙しの1店舗目でした。

 

2店舗目 昼過ぎの小腹の空いた時間に開催!

時刻は15時頃。お昼も食べ終わり少し口寂しくなってきた頃です。

 

そんな時間に現れた国産生マグロ。みなさん興味津々です。

 

こちらでもマグロ入刀式をとりおこないます。

モザイク上からでも興奮しているのがわかります

 

どんどん増えていくギャラリー。大将の捌きにも熱が入ります。下写真2枚目では骨が付いている方の身にご注目。

 

こちらの中骨にはほとんど身が残っていません。これは中骨に沿ってキレイに捌けている証拠。ウチの大将の捌きはマグロ解体ショー業者の中でトップレベルなんです。

若いお客様からお年を召したお客様まで幅広くお集まりいただきました!

 

中骨には透けて見えるほどしか付いていない身

 

捌いた後はお寿司へ。小腹が空く時間と言うこともあり1店舗目を超える行列が!

3時のおやつにマグロとは贅沢のキワミ

 

多くのお客様に国産生マグロを振る舞いすることが出来ました。

水っぽくない自然な輝きの赤身

 

3店舗目 夕方ですが大将の顔色は変わらず!

流石大将!疲れていてもエンターテイメントの心は忘れません。しっかり笑顔でマグロ入刀式をサポート!

 

カマ→腹と捌いていきます。こちらでも中骨に身がほとんど残っていません。流石の包丁捌きです。

「疲れごときで包丁捌きが鈍る俺ではない」男は背中で語る

 

この後は皆様の普段ご覧になる形までカットしてお寿司の振る舞いさせていただきました。

 

多くのお客様に楽しんで頂きたいのですが今は1日2店舗まで……

1日3店舗も回り、非常に多くのお客様に楽しんで頂けました。

 

こんなに多くのお客様とふれあい、そして忙しかったのは今回が初めてです。色んな方に鮪人の良さが伝わったのであれば幸いです。

 

※今現在は1日に2店舗までしか実施しておりません。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア